初心者向けソーシャルレンディング比較 - それとう

それとう

業者の評判

トラストレンディングの評判と特徴。誕生日のクオカードや新規会員特典が充実。

投稿日:

トラストレンディングの特徴

トラストレンディングというソーシャルレンディング業者をご存知でしょうか?

同社は個人的にかなりおすすめの業者ですので、レビューさせていただきます。

 

トラストレンディングの特徴を簡単に述べると、元利一括返済なのに、利回り年10%以上の案件や不動産、債権など担保つきの高利回り投資案件なども扱っているという特徴があります。

短期間でも効果的な運用ができるということで、投資が初心者の方や短期間で投資したいと考えている人には特にオススメと考えられます。

これら短期間での運用でも手堅い担保の設定があることで、トラストレンディングは安定度の高さから投資家からの評判も高めとなっています。
利回りは管理人の感覚値としては、ラッキーバンクに次ぐくらいのイメージでかなり高め(利回りの幅は4~12%)となっています。

口座を開設したり出資にかかる取引手数料は一切かからないので安心して投資できるというのも、このサービスを利用する魅力の一つではないかと考えられます。

それではトラストレンディングの評判を見ていきましょう。


トラストレンディングの良い評判

高利回りなのに貸し倒れがない

トラストレンディングは利回りがとても良く、資産運用のメインに据えている人もいます。

ソーシャルレンディングの利回りは、元利均等返済だと高く計算されがちですが、トレストレンディングは元本一括で最高14%という高リターン案件を手掛けていることです(しかも担保付き)

ネットの良い評判の中でも金利が高いという意見が多いです。

 

ソーシャルレンディングは元本保証がないので貸し倒れするリスクもありますが、トラストレンディングは今のところ貸し倒れしたことは一度もありません。
そのため安心感が持てるという意見も多いです。

投資にはリスクがつきものになりますが、リスクよりも利回りがいいことの方がメリットだと感じている人の方も多く、トラストレンディングの特徴に大きな魅力を感じている方が多いことがわかります。

素早い対応に感動

ソーシャルレンディングはネット上だけで運営されるため、基本的に投資実行までのスピード感はかなり早いですが、トラストレンディングは口座開設から投資実施まで3日程度で出来たという評判があるほど対応の早さに定評があります。

口座を開設した際に速達で認証キーが送られてくるため、対応が早いところが気に入ったという意見はよく目にします。

信頼できる事業体制

上の話と重複する部分もあるのですが、トラストレンディングは黒字決算を続けている企業で、比較的安定した業務・経営を行っています。

トラストレンディングを運営しているトラストファイナンスは2005年設立され、融資などの金融事業を行っています。第二種金融商品取引業協会正会員であり金融庁、財務局に認められているので信頼できる業者です。

また、日本貸金業協会員、日本クレジット協会正会員、宅地建物取引業登録、貸金業登録など世間的に認められている業界団体に加入しています。

誕生日にはクオカードが届くのもうれしい

誕生日にはトラストレンディングから誕生日プレゼントとして、500円分のクオカードが届きます。

小規模な額しか投資していなくてもキャンペーンを受けることが出来、このような誕生日プレゼントはトラストレンディングを利用している人にとってのメリットと感じられます。

この特典は他の投資ファンドにはないものなので、サービス利用者の方でもクオカードが送られてくるまで誕生日プレゼントがあることを知らなかったという人も多いようで、感動したとの声が良く目につきます。

こうした温かい対応は、みんなのクレジットにも通じるものがあり、社会的意義も重視するソーシャルレンディングとしては評価したいポイントですね。

 

新規会員特典で現金のプレゼントがもらえる

トラストレンディングでは期間限定で行われている、新規会員だけに現金のプレゼントがもらえるキャンペーンを行っています。

特典は2つあり、その一つは新規会員登録+メルマガ登録をすることで、現金1500円がプレゼントされます。

もう1つは新規会員登録+メルマガ登録をした人を対象に、10万円以上の取引をすると現金で3500円がプレゼントされるというものです。

このどちらの条件もクリアした場合は合計で現金5000円がプレゼントされます。

期間限定になっているキャンペーンなので、気になる場合は早めにチェックをおすすめします。

営業者報酬が明記されている

ソーシャルレンディングでは、投資案件ごとの営業者の取り分が隠されがちですが、トラストレンディングは明示しています。

そのため、営業者が利益を得まくって、相対的に高リスクになっている案件に手を出さずに済む(同社はそうしないと宣言するために分かり易く開示しているのでしょうが)ので、リスクを避けることが出来ます。

このポイントは個人的にかなり高評価です。

トラストレンディングの悪い評判

webサイトの状態

ソーシャルレンディング業者全体に言えることですが、トラストレンディングはサイトの状態について、悪い評判が目立ちます。

Wedサイトやシステムにコストをかけないことはいいことでもありますが、コストをかけなさすぎなところが問題だという指摘があります。

経営としてはWedサイトやシムテムに費用をかけないことは重要なことですが、ソーシャルレンディングにとって顔になるWedサイトは、ある程度費用を投資する必要があると考えている人もいます。

案件が少なく運用開始までの期間が長い

個人的には問題視していないのですが、世の中的には案件が少ないとの声があります。多ければトラストレンディングに入れようと考えるけど、案件が少なくて選べないという意見もあり、情報が一目ではわかりにくいWebサイトの構成であることがマイナスの印象をもたらしてしまっている可能性があります。

また、運用開始までの期間が長いということで、トラストレンディングに期間をもう少し短縮してほしいと考えている人も多いようです。

預かり口座がない

トラストレンディングには、証券口座のようにお金を一時的に預かってプールしてくれる預かり口座がありません。

この預かり口座のある無しはちょっとしたデメリットで、預託金口座があるクラウドクレジットなどに比べて劣後する部分かも知れません。お金を預かってくれないので、気に入った投資案件があったら申し込んで、トラストレンディングの指示に従って投資資金を振り込む方法をとります。

そのため振込手数料は各自負担になってしまします。

ただし、分配金は銀行口座に手数料なしで振り込んでくれるので、そこまでコストのかかる業者ではないと思います。

まとめ

トラストレンディングは個人的にはかなり好きな業者なので、好意的な取り上げ方が多くなったかもしれませんが、良い評判、悪い評判のそれぞれを見比べてみると、悪い評判は表面的なことが多いのに対し、良い評判はより細かな意見がたくさんみられました。

人それぞれメリットに感じるところは異なるかと思いますが、傾向としてより利用頻度の高い方ほど、トラストレンディングの特徴とも言えるメリットを多く受けられているように感じられます。
最低投資金額が10万円とソーシャルレンディングとしては大きめですが、とりあえず口座開設しておいた方が良い業者だと思います。



-業者の評判

Copyright© それとう , 2017 AllRights Reserved.