初心者向けソーシャルレンディング比較 - それとう

それとう

業者の評判

【オーナーズブックの評判】不動産会社が運営する強みとSNSが魅力

投稿日:

オーナーズブックは総合不動産会社ロードスターキャピタルが運営するソーシャルレンディング業者です。

総合不動産会社ならではの不動産案件と投資家同士が交流できるSNSが魅力です。

そんなオーナーズブックの評判と特徴についてまとめます。

業界最低水準の1万円から投資可能

オーナーズブックはソーシャルレンディング業者としては最も少額の投資金額で始められます。

その金額はなんと1万円。

最低投資金額が1万円の業者は、ラッキーバンクなどわずかしかないので、少額から始めたい投資初心者には評判が良いです。

投資家と懇親会を行う

ソーシャルレンディング(クラウドファンディング)という業態を積極的に広げようとしており、オーナーズブックは投資家との懇親会を開いたりします。

そこで、投資家らの要望を吸い上げて、サービス拡充に努めているようですね。

投資家から投資案件の増加を求められて、

不動産の目利き力が高評価

総合不動産会社が運営するだけあって、オーナーズブックは不動産案件特化型のソーシャルレンディング業者です。

不動産への分析力・知見が深い会社が運営しているだけあって、今までの元本割れになってしまったことはありません。

また、全案件が不動産担保付きで融資を行う特徴があるので、万が一の時も安心感は高いです。

質の高い不動産が多い

オーナーズブックの投資対象は、大きめの質の高いオフィスビルなどの案件が多いです。

いくつか案件の例を出すと、下の物件などは終了済みですが、渋谷区のオフィスビルです。

他にも品川区五反田のオフィスビルや

高級住宅地の世田谷区の新築大型マンションなど、リートが投資してもおかしくないような、良い物件が多いです。

ここまで良い物件に投資できるつてがあるのは、運営が総合不動産会社だからでしょう。

2chの掲示板の意見でも、不動産ならオーナーズブックが良いっていう人が多いですよ。

ただ、期限前償還で利回りが変化してしまうことには苦言を呈している人もいましたが。

運用タイプが多様

オーナーズブックは、ソーシャルレンディング業者とご紹介していますが、厳密にはクラウドファンディング業者です。

そのため、融資だけでなく、不動産への投資という形で案件が募集されることもあります。

融資型よりリスクは高くなりますが、投資型だと最後に物件を売却したときの収入が思わぬ利益をもたらしてくれる可能性があります。

投資型はリスクが高いので、大きな金額は投資しにくいですが、少額を高リターン狙いで投資してみるのも面白いです。

わたしは、オーナーズブックに対しては、そうした使い方をすることが多いです。

物件売却が成功すると一気に高利回りになる

オーナーズブックの取り扱っている案件は、5~7%程度の比較的おとなしいリターンのものが多いです。

それでも、優良な不動産に貸し付けて5%以上なら十分すぎるほど高利回りなのですが、物件の売却がうまく行ったりするといきなり14%超の高利回り案件に化けることがあります。

不動産投資の良さを感じさせてくれる会社で、オーナーズブックは「1万円から、面倒な手間なしで、不動産のオーナーになれる」業者と呼ぶことが出来そうです。

 

利用者専用のSNS機能が良い

ソーシャルレンディングは投資の世界では、まだまだマイナーな存在です。

株式投資家やFX投資家などは人数も多いので投資家同士で交流することもできますが、ソーシャルレンディングでは投資家層が限られているので交流は難しいです。

でも、投資家同士の交流は楽しいだけじゃなくで、情報交換や投資知識のレベルアップにもつながるので、できれば仲が良い人を作りたいものです。

そうした人向けに、オーナーズブックは独自のSNS機能を提供しています。

ソーシャルレンディング業者のwebサイトに集まる人なので、みんな同じ投資対象に興味を持っているわけなので、情報交換も濃ゆい有意義な交流が可能です。

 

もちろん、SNSなんて使いたくないって人は全く使わないことも出来ますし、匿名で参加することも出来ます。

 

 

OwnersBookオーナーズブックは少額1万円から始められ、期待利回り4.8%~14.5%(年利)

-業者の評判

Copyright© それとう , 2017 AllRights Reserved.